第17回手づくり紙芝居コンクール 入賞作品発表   実演本選は11月27日(日)

厳正なる審査により、第17回手づくり紙芝居コンクール入賞作品が決まりました。

手づくり紙芝居コンクール

紙芝居推進協議会、神奈川県立青少年センター、神奈川県立図書館共催の手づくり紙芝居のコンクールです。

毎年9月初旬に応募締切、11月に事前審査を通過した入賞者による実演が行われ、大賞が決まります。

2016年は11月27日(日)に本選、応募作品展示は26・27日です。

 全国、海外から毎年200点を超える応募があります。作者が演じる想いのこもった紙芝居の熱気は他では味わえません。

作品の応募については応募要項を参照してください。

場所:神奈川県立青少年センター2階 多目的プラザ

* 20年間続いた県立図書館主催の手づくり紙芝居コンクール を引き継ぎ

   開催しています


手づくり紙芝居コンクールの歴史

1980年(昭和55年)、神奈川県立図書館が第1回「神奈川県手づくり紙芝居コンクール」を開催。

1999年第20回を持って、「神奈川県手づくり紙芝居コンクール」閉幕。

応募者・審査員の方々が継続を願い、市民・神奈川県立図書館・出版社(童心社・教育画劇)・有隣堂などが

核となり、
2000年5月30日、紙芝居文化推進協議会が誕生。

2000年第1回手づくり紙芝居コンクール開催

以降毎年秋に手づくり紙芝居コンクールを開催。